2022年02月02日

Mode Automatic (モード・オートマティック)B Intro 



Japanese Rock Band - Mode Automatic
"Intro"
4曲入りOfficial Music Video

1. Intro (Instrumental) : 0:00~3:12
2. Black Joker Limited : 3:13~6:50
3. Intro (Pebble Shore) : 6:51~10:14
4. The Heavenly Things : 10:15~13:02

今回の動画を公開するにあたり、以下のメンバーとなっている。
ボーカルの名前の横のナンバーは、どの曲で誰が歌っているのかを表している。

Vo. Khan 1, 3
Iwai 2
Mitani 2, 4
  Zukiki 4
Gt. Kei
Ba. Mori
Dr. PCプログラム
更に、映像には、ベースの「vmodoki」さん、
「 nMon Legacy」、「Ruri」さんなども撮影に関わっている。

前回、以下の様な記載をした。

「トータルで7万回以上再生されているので、それを多いと捉えるか
少ないと捉えるのかは見る人次第だろうが、
見てくれる人がいることで、次の曲や動画制作のモチベーションに
繋がっているのは確かだ。」

それから2万回以上の動画再生がされていて非常にありがたい事だと思う。
誰が見ているのかも、こっちからはわからないが、何回も再生して見てくれている
方がもしもいるとしたら、非常にうれしい事だ。

元々、岩井君がボーカルである前提で作った代表的なものが以下の曲だ。
Chaos-1919


Liar & Fire


The Master D. 〜Nosferatu〜


俺自身、この3曲は非常に気に入っているし、いつかロンドンに住んでいる岩井君とも
ライブがやれたらいいなとは思っている。
だが、一方でただのネット上に存在するバンドというだけではなく、
実際に、この感染症の蔓延が落ち着き、以前の日常が戻ってきたら
ライブをやりたいと考えているのも事実だ。

しかし、ライブ抜きに俺自身がいいと思う曲をリリースしていきたいという
思いも強くある。それは、今回の「Intro」のような曲だったりする。

近未来的に、両方が実現できればいいと思う。

新メンバーで加入した、「Kharn」さん、中々個性的な声と感性を持っていると
思うし、三谷君や、鈴木さんなど他のメンバーも含めて今後活動出来たらと思う。

今回は、まだ登場していないがベースの「vmodoki」さんも
別名義のバンドで一緒にやって、新曲をリリースすることも新しい動きで、
2022年も新しいチャレンジが続きそうだ。

Mode Automatic KEI


posted by 蘇るロック黄金時代 at 19:15| Comment(0) | Mode Automaticというロックバンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク